歯周病治療コラム

大阪歯周病治療事例①:歯周病治療をするにあたり。

大阪府吹田市Aさんの歯周病治療事例

 歯の定期健診にて、歯周病治療が必要だと判断をされました。以前より、歯茎の状態が思わなくなかったり、少し口の中にねばつきを感じたりと、思い当たる節があったので、良いきっかけになったと思ったので、次回予約の時から歯周病治療をする事をお願いしました。

 まず、歯周病治療するにあたり、精密な検査を行いました。歯茎の状態や歯槽膿漏の進行具合、歯周病を悪化させてしまう原因の有無などを分析して、治療計画と言うものを立てていただきました。また歯周病治療にもっとも重要な自宅での歯磨きの仕方も徹底指導を頂き、歯周病治療を始めて4週間で歯茎はかなり以前とは違ってきたように感じました。歯茎も引き締ってきましたし、その事によって歯周ポケット内の歯石も見えやすくなり、治療もぐんと進んだように感じました。

 そして何と言っても歯周病治療前と後とでは口の中の感じが全く変わってくるので、食事も美味しく食べられる様になりました。歯周病治療をきちんとしてもらう事はとても大切なことだと改めて感じました。